Skip Navigation Linksホームページ|分野 |パッケージング |ガラスの小瓶搬送ライン

ガラスの小瓶搬送ライン

この搬送装置は、蓋の閉まった小瓶を搬送する、医薬品産業のために、開発されました。搬送機は、二つの異なった室内を通り、衛生管理された環境の下で、蓋のシーリングマシンと包装機の間を結ぶものです。


ラインに沿って、薬の小瓶の位置をチェックする装置が研究され、横倒れしていたり、ひっくり返って到着する小瓶を、機械的に自動で廃棄します。


包装機の入り口の前で、製造番号と、包装日を各小瓶にマーカーで付けますが、これは、搬送機に設置されたインクジェット印刷機で行います。印刷機は、印字が正しく行われるように、小瓶は規則正しい間隔で置かれていなければなりません。


この条件を満たすために、デザイン、開発されたのが、ステンレスと、医薬品業に適した材質製の、螺旋ユニット [PU 0656/200]です。