Skip Navigation Linksホームページ|製品|搬送ユニット|ロール・ソーター

ロール・ソーター

手動で作動する上下ユニットは、ひとつのラインから到着したロールを、出口で上下にロールの流れを変更することができる機械です。

オペレータは、手で、ポンプハンドルによって作動させ、シリンダーを作動し、長くしたり、短くしたりして、ベルトの到着場所を変更します。

このユニットは、静止的にしか動きません。到着した製品を、ダイナミックに、出口で2つのラインに分けるということはできません。

設定の変更は、ラインの停止時になされなければなりません。