Skip Navigation Linksホームページ|製品|搬送機|スタッキングマシン パッケージ バンドル

スタッキングマシン パッケージ バンドル

スタッキングマシンは、ひとつずつ到着した製品(パッケージまたはバンドル)を、重ねた形(2層もしくは3層)で出す機械です。

製品を積み上げるのは、中間の製品ストック場所で始まります。コンベアは、製品を、3つの高さレベルの内のどれかの高さに運びます。

各高さレベルには、それぞれモータが付いています。

コンベアベルトが、ひとつの高さから、 もうひとつの高さへと出口位置を変わるとき、製品が移動中であってはなりません。製品が到着したかどうかの測定(スタート‐停止)は、横ベルトでできた製品発進装置によって、行われます。

全高さレベルが製品で埋まると、機械は、中間製品ストック場所から、積み上げられた製品の排出に入ります。

この排出は、2層または3層の製品を同時に押し出す働きをするチェーンによって命令が下される押し出し装置が行います。コンベアのモータが、その排出の補助します。

ローディングのコンベアは、最大1メートルまでの長さの製品を搭載しています。長さが30cmより短い長さのパッケージは、2つずつ重ねられます。