RCS

RCS装置(ロールコントロールシステム)は、包装機の入り口に、すべてのロールにについて、ロールが正しい方向に向いて入るかを、ダイナミックにチェックする電気機器ユニットです。

主な特徴としては、列から外れているロールに、生産に変化を及ぼすことなく介入することができることです。介入は製品の流れを止めたり、遅くしたりせずに行われます。

介入は、複数の、ゴムを施した何組ものローラーによって行われ、正しく並んだロールだけを自由に通過させ、位置から外れたロールには積極的に介入します。

この装置は、1レーンから4レーンのすべてのロールラインに適用でき、包装機入るすぐ前で、包装機にフィードしてロールが溜まる最後のラインの部分に設置されます。

RCSユニットは、単品のトイレットロールを取り扱うために研究されましたが、キッチンペーパーを自由に通過させることもします。その場合は、(搬送コンベアとして、)ラインの単なる移動ユニットとして、ニュートラルな働きをします。