Skip Navigation Linksホームページ|分野 |パッケージング |ペットボトル搬送ライン

ペットボトル搬送ライン

この搬送は、伝統的なエア搬送システムと対照的なものです。空気による問題を解決した搬送機で, プルサーがデザインし、特許を取得しています。


・ボトル内の、埃や塵を取り除く。

・ボトル内に静電気が溜まるのを防ぐ。

・エネルギー消費の節約。つまり、エアシステムよりも電気消費量の少ない電気モーターを使用する。


搬送されたボトルは、ふたつの並行したチェーンに設置された特殊弁によって、瓶の首のところで持ち支えられています。こうしてもっともスペースを無駄にすることなく、ブロー成形機から、注入機まで、ボトル搬送をします。


瓶を支える、機械のグリッパーが開き、成形されたボトルが放たれるデッドスペースで、成形機と直接接触するので、この搬送システムは特別なものとなっています。


全ドロー/フォーワード ユニットは、上流と下流の機械と接触するようにデザインされています。搬送されるボトルのフォーマット(幅と高さ)を変えることが可能で、追加ユニットで、より幅広ネック(幅38ミリまで)のボトルを搬送することもできます。


搬送機はボトル産業のために開発され、注入機と、その出口の下流の機械とをつなぐ目的で作られた、全ステンレス製の搬送機です。 このユニットは素早い交換をするニーズに応え、ボトルの高さや、幅を変更できます。


高さのフォーマットチェンジは、小ハンドルで動かす機械ジャッキで保障されており、幅のフォーマットチェンジは、手動のノブで行います。