ホームページ|会社情報|プルサーとは

プルサー 企業案内

搬送に適用された解決法とテクノロジー

プルサー社は、1990年に誕生、ヨーロッパのパッケージングバレーと呼ばれるエミリアロマーニャ州の中心部に位置する、ボローニャ近郊のカステルマッジョーレに本社があります。ここでは、数世紀にもわたり発展してきた技術と機械工学の長い歴史のお陰で、現在、製品のパッケージングや搬送における世界的なリーダーの企業が集まっています。


プルサー社は、パッケージング、ティシュー、そしてオートメーションの分野で、エンジニアリング、生産、搬送システムの解決法の開発を行ってきました。更に、製紙ティシュー分野の、特殊自動機械、包装機器、仕分け装置の製造業者でもあります。革新的な解決法を飽くことなく追求うぃ、研究と革新をその核とする企業であることは、数多く取得している特許や、受賞した賞の数々が、それを証明しています。

プルサー社はβグループ、つまり、レッジョエミリア州のコッレッジョのベットシステム(Bett sistemi)社にヘッドを置くグループの一員です。βグループは、オートメーション分野において豊かな経験と高度な専門性のもつ、ダイナミックな企業の集まった企業グループです。

・ティシュー産業

ティシュー産業のために、プルサーは、トイレットペーパーやペーパータオルのロール、パッケージ、バンドルの搬送装置や、折りたたみティシューの包装機器、そして製品の搬送ユニットを製造しています。わずか数年の間に、 100以上の設備、8つの完全プラントを、大手の製紙ティシュー製造者のために、開発実現してきました。

理想的なハードウェアとソフトウェアのコンビネーションを作り上げ、生産加工機器と搬送システムを統合・調和させることにより、全加工ラインの最大効率化を実現致しました。

集大成的な弊社の製品の例としては、製紙・ティシュー生産工場の機器の調和と管理を行う、レッズシステム(REDS SYSTEM)というソフトウェア(特許取得済)です。


・パッケージング産業とオートメーション産業

プルサー社は、パッケージングや、オートメーション産業において、製品搬送の設備や、ユニット装置を開発製造し、それらは、今日の経済の主要分野である、食品、薬品、包装梱包産業、機械産業、電気機器産業、自動車産業などの分野で使用されています。

ほっそりしてフレキシブルなプルサー社の企業体質は、貴社の工場の、搬送や包装分野における解決法のための、理想的なパートナーとなることが、すぐにはっきりご理解頂けることになるでしょう。最初にご連絡を頂いた時点で、プルサーはサービスの全ネットワークの発動させます。

視察をさせて頂いた後、お客様のご要望に基づいて、技術マーケティング担当の者が、お客様のプロジェクトのより深い分析を行い、提案を致します。それには、ユーザマニュアル、3Dレイアウト、到達可能なパフォーマンス、私共が開発したソフトウェアによるプラントの最大効率化をした場合の機能分析などが含まれています。

・ソフトウェア PLS 

革新的なソフトウェア、PLS(プルサー レイアウト シミュレータ)ソフトウェアは、新しいプラントを設立する前に、その生産キャパシティーをシミュレーションすることができます。

生産に関する特別な必要性に応じた、投資の正確な規模をオンタイムに把握することができます。プロジェクトを現実化する際に、まるで、自分の会社内に、質問できる専門家がいるようなものです。貴社のプロジェクトの付き添い教師のように、生産から加工作業、試験運転から配送まで、すべての段階において、進み具合のデータを提示します


プロジェクトを実現する際、プルサーの技術者が、アシスタントとして付きます。その技術者は、貴社のアドバイザー、プロジェクトの監督者となり、プロジェクトの各段階で、アップデートした報告書をお送りします。報告書には、生産、設置、テスト、配送などの報告があります。プルサーのアドバイザーが、貴社の技術者を育て、テストをし、弊社のマルチメディア技術により、長距離教育もすることができます。

プロジェクトには、DVDに入った多くの書類も付いてきます。ユーザーマニュアル、3D教本、ビデオやグラフィック表示など、貴社のスタッフに、必要なあらゆる情報が詰まっています。 あなたのプロジェクトの進行段階に従って、オンラインでチェックすることができ、追加マニュアルや、アップデートなどもダウンロードできます。特別なウェブアプリケーションを使って、弊社の交換部品倉庫をチェックして、必要な物を自由にオーダーできます。

弊社のアフターサービスは、交換部品の正確な管理と、きめ細かいサービスをお約束致します。多くの設置をしてきた経験と、それぞれの業種で世界のリーダーである、お客様から寄せられた弊社に対する信頼に押され、私共は、毎日、進歩し、存在しなかった解決法さえも編み出していく努力をしています。