Skip Navigation Linksホームページ|製品|搬送ユニット

搬送ユニット

Pulsar Engineering provides customers with a wide variety of units to be employed for the handling of products belonging to the packaging, tissue and automation industries.  

停止ユニット

停止ユニット(ブレーキユニットとも呼ばれる)は、搬送機の製品移動を停止させるものです。例えば、製品を2列以上のラインの製品を、ひとつのラインに送る必要のあるとき、便利な機能です。

分岐ユニット

分岐ユニット(ダイバータ、ソーター、仕分けユニットなどとも言われる)は、搬送製品の方向を、転換させる装置です。

搬送ユニット

プルサーの適用法の製品は、多くの場合、決まった場所にある製品を、傷つけたり、破壊したり、動かしたりしないで前後の機械と接続する必要があります。基本的に、搬送ユニットはこの目的のために開発されました。

特殊搬送ユニット

プルサーは、スタンダードな材質で搬送機を生産するだけでなく、お客様のニーズに応えるために、特殊コンベアや搬送装置の研究、開発をしています。

付属ユニット

搬送装置は、工場の全構成物を大変化させることなく、市場の異なるニーズに対応していける、高い順応性を持つことが必要です。

紙管移動

紙管移動ユニットは、紙管機の出口で、整列した状態で紙管を受け取って、紙管アキュムレータにやはり整列した状態で紙管を送り出す、もしくはプルサーのチェーンエレベータ上に送り、製品を上に昇らせることができます。

RCS

RCS装置(ロールコントロールシステム)は、包装機の入り口に、すべてのロールにについて、ロールが正しい方向に向いて入るかを、ダイナミックにチェックする電気機器ユニットです。

オペレータ通過橋

「オペレータ通過橋」は、手動で動かす、オペレータが搬送機を横断するためのユニットです。

重力ロール下降機

重力ロール下降機は、ロールの入り口と、出口で、高さが変化するときに、使用されます。

ロール・ソーター

手動で作動する上下ユニットは、ひとつのラインから到着したロールを、出口で上下にロールの流れを変更することができる機械です。

パッケージ合流装置

機械的プッシュパッケージ合流ユニット2-1は、二つの包装ラインから来たパッケージの流れを合流・統合するものです。

通過橋付バンドル製品回転機

垂直の軸の周りを、製品を90度回転させることができるユニットです。

パッケージ回転・直立装置

パッケージ回転直立機は、製品を90度に、2回、違う軸上に続けて回転させることができるユニットです。

パッケージ直立ユニット

パッケージ直立ユニットは、搬送方向に水平方向の軸に対して、(通常90度)回転を製品に課す装置です。

パッケージ回転

パッケージ回転装置は、垂直軸の周囲を直角に、製品を回転させるユニットです。

ティシュー昇り装置、下降装置

昇降ユニットは、製品の流れの高さを変更するのに使われます。

パッケージ廃棄管理

加工ラインの、上流から来た製品を廃棄するのに使われる機器です。

トリム出口コンベア

ログソーで生産されたトリムを搬送する、1つ、又は複数のベルトコンベアで構成されています。

アルミニウム階段

この階段で、オペレータが搬送ラインの上を通過して、簡単に生産ラインの内部の、到達が難しい場所にたやすくアクセスでき、生産を中途停止する必要はありません。