プルサーとキープ イン タッチ!
プルサー情報を知ろう! e-mailアドレスをご記入ください。

Newsletter

送信

おかげさまで、プルサーは創業25周年を迎えました。

先の2015116日、カステルマッジョーレにあるヴィッラ ザッリ(www.villazarri.it)という邸宅の素晴らしい雰囲気の中で、プルサー社は創業25周年記念祝賀会(19892014)を開催しました。

祝賀会に来られたのは、プルサーの社員、協力者、主要な供給業者様、そしてお客様の中でも特に意味深い方々、この25年間の間に、プルサーにご尽力頂き、新しい挑戦への機会を与えてくださり、弊社の成長、発展と方向付けにお力添えをしてくださった方々です。

祝賀会でのイベントの、プレゼンテーションでは、社の歴史の中で、目印の一里塚となった数々の事柄についての紹介(下にある、マッシモ フランツァローリ社長のお話のまとめをご参照のこと)、それに続く夕食会は、ご出席者の方々にとって、楽しく、珍しいエンターテイメントを挟みながら進み、その後、ザッリ蒸留酒製造所の、その質の高さを誇る手作りブランディー限定生産で有名な蒸留製造の見学で幕を閉じました。

プレゼンテーションの中で、フランツァローリ社長は、プルサーの発展の歴史の中で重要であった出来事や、主なお客様や、発注者の方々の何人かを紹介しました。

 

「プルサーの25周年記念をお祝いは、その挑戦を信じ、この年月の間に、その成功を共に歩んで来て下さった人々をお祝いしながら、致します。

まず初めに感謝の表明をしたいのは、プルサーの歴史を創り、その可能性を信じてくださった方々に対してです。特に、私共の思い出のパネルに軌跡を残した方々、まず、パスクアーレ ベルティ氏、モンティ エツィオ氏。Sapri(サプリ社)用に開発した掴み手装置の、初めての発注者です。このときは、まだプルサーは存在しませんでした。

そしてリータ トゥニオーリ氏は、Marchesini(マルケジーニ社)の代表で、部品の大量発注をして頂いた初めのお客様の一人です。

ガブリエーレ ニューディ氏と、ジャンニ モナーリ氏 は、Bemac(ビーマック社)、現在はGBグループの一部ですが、1986年に、機械を全てアルミプロファイル製で開発した最初のお客様でした。

ダニエーレ ヴァッキ氏へも、私共の感謝の意を表明致したいと思います。彼とは、お互い、機械に対する大きな情熱を持つ者として、「ボローニャの産業遺産博物館の友“Amici del Museo del Patrimonio Industriale di Bologna”」となりました。

 

より最近に時を移すと、昔からのメンバーである、ティエンノ ベッターティ氏を忘れるわけにはいきません。彼は、プルサーにBグループに入る可能性を与えて下さいました。そして、ソフィデル(Gruppo Sofidel)グループのモレーノ ジェミニャーニ氏、マッシミリアーノ ヴァンヌッキ氏、アレッサンドロ ペリーニ氏、フランチェスコ セバスティアーニ氏は、ティシュー分野における、私共の、初めのお客様でした。それまで知らなかった世界であり、その後も関係が続いている、ティシューの世界とのつながりを作ってくださった方々です。

これに関連して、2009年に、2人の方が、ティシューの世界の中での優秀さを認識する賞を設置するアイデアを信じて下さいました。共通ファクターは情熱でしょう。アンジェロ デル カルロ氏と、クリスティーナ ラッツァレスキ氏のお二人のサポートと信頼のお陰で、技術と情熱クラブil Club Tecnologia e Passione (www.clubtecnologiaepassione.it)を設置することができました。

最後ですが、重要さでは劣らず、私共の「旅の友」である方々に言及しないわけにはいきません。エンリーコ グラッシ(エレットリックオッタンタ社(Elettric80))、ヴァンニ アンジェリ氏(TMC(TMC)ジョヴァッキーノ ジュルラーニ(フツーラ社(Futura))

バルバラ パピーニ(ガンビーニ社(Gambini))、また今夜いらっしゃられなかった方々も、こういった方々は、It’sTissue (www.itstissue.com)のような今までにないようなイベントに毎日息吹を与えてくださる方々です。2013年の後、次は2015年ですが、また益々大きなイベントとして蘇ることでしょう。

 

最後に、私共の会社のあるコミュニティーである、カステルマッジョーレ市の市長のベリンダ ゴッタルディ氏、そして技術と情熱クラブ(Club Teconolgia e Passioneのある、もはや私共の第二のホームともなったポルカーリ市の市長、アルベルト バッチーニ氏へも、感謝を表明致します。

未来がまた同じように挑戦と機会に恵まれることを望んで、イッツティシュー2015 It’sTissue 2015 への、御参加をお待ちしております。そこで、私共の新しいプロジェクトや発展をお見せできたらと思います。

夕食会では、さらに、プルサー社員で、最も貢献した社員への賞の授与も行われました。まずピエトロ グレピオーニ、フランツァローリ社長の会社の歴史の中での、最初の社員、そして1994年から社員のパオロ ピンギーニとアレッサンドロ リバノーニ、そして、1995年に訓練生としてプルサーとの協力を始めた、現技術責任者のアンドレア デ アンジェリス。

このイベントを機として、プルサーは新しいウェブサイトをご紹介致します。形式も内容も一新、弊社の発展の新しい一里塚を表明する意味もあります。

新サイトと一緒に設置されたのが、Supernovaというプルサーの新しいニュースレター。記念第一号は、すべて、この記念祝賀会特集です。

Supernovaの中に、読者は祝賀会での写真や録画を見つけることができます。ダウンロードしてご自分の記念に残したり、共に過ごした楽しい晩を思い出すために閲覧することもできます。

マッシモ フランツァローリと、プライベートのみでなく社長業での冒険において、いつでも傍らにいる妻ロレーナ ベルガマスキは、全ての祝賀会の参加者に感謝の気持ちを表明致します。そして皆さん、全ての友人達、協力者の方々、この祝賀会に参加なされなかった方々も、御一緒に、プルサーの創業25周年を今一度お祝いなさってくださればと思います。

お誕生日おめでとう、プルサー!!!

 

LinkedIn のサイトもフォローしてください。プルサーのLinkedInのページ(it.linkedin.com/in/pulsarsrl/)のみでなくアゴラの新しいサイト (www.tissueagora.net)と、アゴラのサイトのLinkedInのページ(it.linkedin.com/in/tissueagora)そして、PLS (www.tissuepls.com) と、PLSLinkedInのページ(it.linkedin.com/in/tissuepls)などこれらのページでは、新しいニュースが分かるだけでなく、ティシュー業界のプロフェッショナルや、プルサーの友人達と、コミュニティーで交流することもできます。